トトヤンの家庭菜園

小旅行、読書、TV番組感想、政治への関心、家庭菜園のブログです。

道すがら振り返る特集番組

まるで、決まり文句でもあるかのように。
賢ぶった報道であるようだけれど、自分にいわせれば偏った新聞報道。

 

首相は 「加害責任」言及せず、などとの首相批判記事。いつものフレーズ。
いいかげんなもの。

軍国主義の復活を懸念するような

こと言っている中国共産党

それと同じようなこと言っている

左翼もどうかとも思うけど、

尊大な

膨れ上がる軍備拡張を

し続けているのは中国であることに

間違いもなく。


賢ぶって論評するマスコミ人よりか、


盛夏の最中、広島、原爆慰霊碑、東京日本武道館での終戦72年戦没者追悼式
に参列の安倍首相の姿みていると、
よっぽど
党派的な支持者でもないのだが、
安倍さんの肩を持ちたい心境でもある。

 

今夏のtv番組・印象に残しているものなどを

ふりかえり、話題にしながら、
夏の休暇、家族でお出かけ。
長時間のドライブ。
まずは、今夏、戦後72年。

というところから、

よかったものをピックアップ。

 

 

坪井さんと一緒にオバマ大統領とお話をされた森重昭(しげあき)さんの活動を
ドキュメンタリーで観させてくれた
「NEXT 未来のために『オバマと会った被爆者』」

それから、
NHKスペシャル樺太地上戦 終戦後7日間の悲劇」


それから、
 異色の外交官・千葉一夫のことを
ドラマ仕立てで再現された、NHKドラマ「返還交渉人」

などのことを。特に印象に残ったものとして推したい。

 

 

目的地に着きました。

f:id:bookcafe911:20170819121640j:plain

 

f:id:bookcafe911:20170819121717j:plain

f:id:bookcafe911:20170819121810j:plain

 

f:id:bookcafe911:20170819121848j:plain

f:id:bookcafe911:20170819121927j:plain

 訪日外国人もみかけます。

 

写真撮りましょうか?を中国語で

言ってみましょう。


「ウォゲイニーバイヂャオバー」


はいチーズ!:「チィエズー」
カメラを手にしたら日本と同じ発音です。


 更にもう一言。
笑って:「シァォイーシア」


別れ際にはぜひこの言葉をおくりましょう。

 

日本を楽しんで!「チンシンシャンリーベン」

 


日本と中国。

その間に横たわる問題は多いとしても、

日本は楽しかったという

訪日客の認識の声を

聞く機会にめぐり合わせたときは

 

 

少なくともそこには

希望らしきものを少し。