読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トトヤンの家庭菜園

小旅行、読書、TV番組感想、政治への関心、家庭菜園のブログです。

横浜夜景

夜景を見ながら歩きました。

f:id:bookcafe911:20170226231811j:plain

 

 

 

 

 

2017.2.25撮影。もう一枚は2年前に撮影。

f:id:bookcafe911:20170226231833j:plain

広告を非表示にする

紀州海南ひなめぐり

 

f:id:bookcafe911:20170221230722j:plain

f:id:bookcafe911:20170221230445j:plain

f:id:bookcafe911:20170221230507j:plain

f:id:bookcafe911:20170221230550j:plain

温山荘の広い庭園を散策、それから、黒牛茶屋に移動。

酒蔵の資料館を覗いて、ちょっと、休憩。地酒がおいしいんです。

海南の街では、おひなさま飾りが、

皆様のご訪問をお迎えしていました。

f:id:bookcafe911:20170221230608j:plain

広告を非表示にする

サラリーマン川柳

振り返るサラリーマン川柳

◆あれもやれ 残業するな これもやれ
◆キミだけは オレのものだよ マイナンバー
◆「今帰る、」妻から返信「まだ、いいよ」
◆「定年後 帰りは何時 聞く側に」
◆我が家でも 「温めますか」と 飯が出る
聞かなくてもよくないそれ?コンビニじゃあるまいし。

定年や退職をテーマに夫婦のきずなを感じさせる作品が選ばれる一方で、「退職金 もらった瞬間 妻ドローン」という作品もありました。
他人様の作品に感じ入るばかりですが、それあるよなあ_という気持ちから、画像を付けてセレクトしました。
愛飲のビールと、妻からの究極の義理チョコです。


◆『本物の ビール3本 わが爆買い』

◆『義理チョコに しては高価と 胸騒ぐ』

f:id:bookcafe911:20170220230327j:plain

広告を非表示にする

上野歩・山田深夜・山本甲士

f:id:bookcafe911:20170219204254j:plain

新人作家の作品を手元に。
おススメなのが、山田深夜の「電車屋赤城」と、上野歩の「私、型屋の社長になります」という二作であります。

少しくは救いの感じられそうな予感を得られそうなものを。

お仕事小説といってもその広がり、定義はそれぞれにあるんだろうけれど、自分の中では、

とにかく、出会った作風、肌合いが良ければ、次々とその人の作品を手にしてみたという選び方。


振り返ればお仕事小説といえるかどうかはあるにしても

過労で脳梗塞を引き起こした夫に対して、無慈悲な退職を奨めてくる会社に妻がキレ
、復讐を目論むというストーリーの「かび」という作品〈山本 甲士   (著)〉 をおもいだしたり、
続いては
建設会社社員、市役所職員。地域経済が描かれていく、「蛇の道は蒼く 」「どろ」「とげ」「迷わず働け」と次々、 山本 甲士   作品を。


まあまあの読後感だったことを
思い起こしている。

最近は遠のいているんだけれど、ネット上の書評から

未読の作品では山本甲士の、「ひなた弁当」というのも、また読んではみたいなあと。

おろかなるひとり言

f:id:bookcafe911:20170212195015j:plain

休日のちょったした軽い山歩き。

 

 吉田拓郎の歌のフレーズ思い出す。おろかなるひとり言。


 丘をのぼって下界をみると 小さな世界がそこにある

 

そして、二番目の歌詞は小さな自分がそこにある。というヤツなんだけれど、

なつかしく思い浮かべてみた今日のお昼の風景です。

スイセンの花に出逢いました。

www.youtube.com

 

 

広告を非表示にする

今日という記念日に振り返る過去画像

f:id:bookcafe911:20170211220638j:plain

国立競技場建替


工事、建設中の国立競技場から、

 

今日という記念日に振り返る過去画像

 

 


2020年東京五輪開催に向けて超党派で振り返って欲しい過去映像です。

視聴動画レビュー

◆出陣学徒壮行会 _youtube (検索)

東京オリンピック閉会式(insurance) _youtube  (検索)

              ( 開会式もそうですが、閉会式にも感動があります。)

1964年の東京オリンピックが開催されるまで_youtube

【検索】◆学徒出陣の証し 慰霊碑への思い