トトヤンの家庭菜園

小旅行、読書、TV番組感想、政治への関心、家庭菜園のブログです。(和歌山県)

音楽に国境はあるか


玉置浩二 - 田園 + Opening 2016 Symphonic concert in 香港

 

カラオケの選曲。

レパートリーを広げてみたいもの。

 

忘年会となると、フォーマル・インフォーマルに限らず、

歌う機会も。

最近、中国語バージョン探してみたりと。

日本のアーティストがよく海外で注目もされてきていることもあり、ちょっとした宴席なんかで、余興として聴くきこともといったお話を耳にすることも。

その場の和んだという様子がシビアなビジネス現場とは別に

想像もできて、それはいいもんだなと。

ではと、持ち歌として、一曲ぐらいはと真似事を。

なかなか、色々とあるにはあるんですが、

声域も、自分にあうあわないがありまして、なかなか

これっていうのが出てきませんね。

飛行機雲、松任谷由実。糸、中島みゆき。武田の子守歌等の中国語バージョンは聴いていたい曲ではあるんだけれど、歌うとなるとなかなか中国語でマル覚えして歌うのむずかしいですね。

 

あんまり外国語、もれ聞こえるだけで、家人にうっとうしがられかねませんので、ほどほどしてに終えることに。そういった作業中に、見つけ視聴した中で以前に番組songsで聴き惚れた玉置浩二in香港の動画を。

 

音楽の力を感じます。

国境を超えるという感を強くするのも、そこにあるハートが伝わる感があるからでしょうね。